忍者ブログ
BLOG
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
春原慧or紅牡丹
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
[416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

流行ってっぽい
私も咽喉・・扁桃が痛いです。
自宅では空気を乾燥させ過ぎないように、加湿器を炊きながら冷房を入れてるんですが、会社ではそうも行かず・・
有明行って体力消耗してたんで免疫落ち切ってます。

夏風は馬鹿が引くってのは昔の話で
エアコンで空気が乾燥する事で粘膜が乾き、それによって抵抗力が低下して風邪ウイルスが進入しやすくなる
温暖差が激しい事や暑さによる体力の低下等々
な理由で引いてしまうんですよ


色々検索してまとめてみたところ

>夏風邪の治療では、十分に睡眠をとって自分自身の免疫を高め、自然治癒することが一番です。
>乾燥させすぎないように、エアコンの温度を少し高めに設定しましょう。
>夏風邪をひいているときなどには、食べ物の消化に使う酵素を免疫力の向上に回してあげることが好ましいことがわかってきました。
>無理にこってりとしたものを食べるよりも、消化の良いものを食べましょう。
>夏かぜは下痢や腹痛などの胃腸障害を伴うことが多く、食欲も落ちますが、炭水化物や良質のタンパク質を中心に、消化のよい食事を少量ずつでも摂るようにしたいものです。
>大量に汗をかいて脱水症状を起こさないように、水分補給も忘れずにしましょう。

>また、果物などに含まれる天然酵素は、体内の消化酵素の代わりに働いてくれることもわかってきました。
>夏風邪をひいたときにすりおろしりんごを食べるのは、とても理にかなっているんですね。

こんな感じかな?
風邪のウィルスには、低温乾燥を好む冬のウイルスとは逆に高温多湿な環境を好むものも居るそうです。
冷房を適温で適度な加湿であれば・・いいのかな?
ビタミンは欠かさず居た方が良いですね。
周りに煙草を・・若しくは本人が・・煙草はビタミンを大量に消費するそーなので
「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」ってなことわざも有りますから食物繊維やビタミンC、ミネラル、カリウムが豊富なリンゴを食べましょう。。)←チョイ苦手


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]