忍者ブログ
BLOG
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
春原慧or紅牡丹
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
[316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんて書くといつも描いてるのは何なんだって事になりますが
いつも描いているのは絵ではなくてイラストなんです。

絵を描く道具は鉛筆や筆だけではないんです。
爪楊枝にインクを浸けて書く事もできますし、スポンジで描く事も出来ます。
究極の道具は手や足や体でしょうね。
頭髪を筆代わりにしたり、全身に絵の具を浸けて紙の上で転げまわる。
それも、絵です。

ですが、良識のある大人達・・特に親ですが・・はそれを咎めたりするのですね。
残念ながらうちの親は、そんな良識を持ち合わせては居なかったもので、かなり自由に色々遊ばせてくれました。
ま、母の弟が絵で家建てた人ですからそう云う家柄なのかも知れませんね。

流石にプラモデルに母のマニキュアで色塗った時は止められましたが・・
翌日に「それじゃなくてこっちにしてね。」と別のマニキュアを渡されて・・
今・・なら分ります。高級品だったんですね。

プラモデルで思い出しましたが、今ならラメラメのメタメタな塗料が有りますが、ちょっと前まではそんなマニキュア的な色合いの塗料ってプラカラーには無かったですよね。
その辺はちょっと、プラモ業界頭固いなぁ・・と・・。

メタラメな塗料ってフィギュアが流行り始めてからじゃない?出たのって。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]